2018年02月01日

指名手配

よく、指名手配した、とかって言いますが、これが国際指名手配になるとどうなるのか。

一般的には、ある国で発生した事件の被疑者や、
外国にいるけど行方不明である者を捜索するために行うものですが、

犯人が外国で逮捕されてもそれぞれの国の間で犯罪人引渡し条約を締結しているかの有無に関わらず、容疑者の身柄は事件を起こした国に送還されて、逮捕されるんですって。

国際手配されていない場合は、犯罪人引渡し条約によって身柄を送還するか、
滞在国で不法入国等の犯罪を犯して、
その国の政府によって犯人の国籍の国に強制送還されるかなどして、
事件を起こした国に身柄を送還される、、、
うーんこれがよく聞く”強制送還”。

それらができない場合は犯人が滞在する国の政府に代理処罰を申請することになるんですと。

空港の通過も出来ないし、しても捕まる、ってことですな。

まさか、、、あなた、、、国際指名手配されてないでしょうねー?
なんか怖いよね、指名手配だなんて。

2018年01月01日

ワイン

私はワインが好きですが、そのワインを飲んでるってことで話題になっちゃう人もいる。

雨以下の歌手ビヨンセが、
ワインを飲んでいる写真をインスタグラムに公開して物議を醸している。
なんでっ!?
ワインくらい飲むでしょ。

イヤー、そのタイミングが悪かった!
お子さんがまだ小さいのですな。

夫のラップ歌手ジェイ・Zとデートに出かけた際に
赤ワインを楽しむ様子を公開したビヨンセに対し、

「出産からわずか2か月で飲酒するなんてありえない」
「授乳中にアルコールを飲むなんて無責任だ」

との批判が殺到。
炎上する騒ぎとなったらしい。
私はこれを知りませんでした。
夏くらいの話みたいです。

ネットでは、ビヨンセが双子に母乳を与えているかどうか分からない状況で
批判するべきではないと意見や
授乳中でも少量のアルコールをタイミングを考えて飲むことに問題はないとの意見などもあり、
論争の的とか。。。

んーー・・・・・・難しい問題ですね。
写真を見ただけでは、ワインを飲んでたかどうかは分からないんでしょ・
写真ってコワイよねー。
ついでに、SNSってほんとコワイ。

2017年12月01日

ワードプレス

ワードプレスでホームページを作ったとしたら、
そこには記事の数がたくさんあったほうがSEO対策になると聞きました。

便利なWordPressですが、SEOに強いサイトを作るとなったら、話は別です。
なぜなら、インストール後のWordPressは、そのままではSEOに強い状態とはいえず、
SEOを考慮した設定が別に必要になってくるからです。
その設定をおこなわないと、せっかく作ったコンテンツが、
検索エンジンからの集客に恵まれない事態になってしまうのですって。

こういうの、まったくもって面倒ですが、理解しないとうまくいかないですしねー。

Googleは、当初からユーザーの利便性を第一に考えています。
新しいウェブブラウザを開発するときも、トップページの外観に手を加えるときも、
Google 内部の目標や収益ではなく、ユーザーを最も重視してきました。

Google のトップページはインターフェースが明快で、ページは瞬時に読み込まれます。
金銭と引き換えに検索結果の順位を操作することは一切ありません。

広告は、広告であることを明記したうえで、関連性の高い情報を邪魔にならない形で提示します。
新しいツールやアプリケーションを開発するときも、もっと違う作りならよかったのに、
という思いをユーザーに抱かせない、完成度の高いデザインを目指しています。

との、グーグルの言葉ですが、SEOについて詳しい人、
もっと私に個人的に伝授してくださーい。

2017年11月01日

大病二度。

タレントの堀ちえみさんが、過去に二度の大病をしたとか。
知らなかった・・・。

家族そろってのグアム旅行からの帰り道、関西空港に降り立った途端、
ポンという破裂音がおなかの中でしたそうです。
ぽんって、、、、。


その後の腹痛はもう……。子どものためにとなんとか家にたどり着いたらしいのですが、
とうとう耐えられなくなり、深夜に病院へ駆け込んだと。

診療時間外で、看護師さんしかいない。
海外からの帰国後ですから、感染症などを調べる検査も必要。
朝になって医師が到着し、さらに検査が行われましたが、
原因がわからない。

開腹手術の少し前。
エコーで膵臓が見えなかったのを不思議に思った主治医が、
念のために胃カメラで膵臓を見たら炎症が確認できた。
それで特発性重症急性膵炎だと分かったのです。

「絶飲食、絶対安静」の治療に切り替わったらしいですが、
お腹をあけていたらとんでもないことになっていたかも、ということです。

2度目の大病は、48歳。腰や股関節が痛くて、歩くのさえつらい。
ご主人に引っ張られるように整形外科を受診したら、
レントゲン検査で「股関節が壊死している」と……。
厚生労働省の指定難病である特発性大腿骨頭壊死症だったそうです。

今は人工関節が入っているとか。

うわぁ、、、本当に大変だったんですねーーーー。

2017年10月01日

マーシャルアーツ

マーシャルアーツっていうと勝手にカラテとか柔道とかを思い出してしまうけど、
定義は
日本語の「武芸」を英訳した言葉。文字通り、
「武の」 (martial)「芸」(arts)のことを指す。
これが転じて、レスリング、ボクシングといった西洋 文化に根を持つ術技体系以外の拳法、
格闘技全般を指す言葉として用いられる。

とありました。
要するに何でもいい感じ?

カラテももちろんそうなのだと思います。
あまり日本では使わないよね、カラテはカラテであってマーシャルアーツとは言わないし。

それで、今度はカラテはニンジャでしょ、って海外の人はいうんだよね。
そこで混乱してきて、日本人はカタカナが好きだから
そのうちカラテのこともニンジャっていうようになるのかも(ならない?)。

マーシャルアーツでもカラテでも柔道でもいい、すきなことしてるのがいいのだ。

マーシャルアーツしてるって言いたいだけの人は、
マーシャルアーツの意味をちゃんと把握しといた方がいいね。
カラテはカラテですよーー(笑)。

2017年09月01日

悩み相談

お悩み相談ってのはあちこちにあるけど、お金をとって悩みを聞いて、
それだけですっきりして帰ってくる人も多い。
話を聞くだけでお金がもらえるなんていいな、と思ってたけど、話を聞くのもコツがあるらしい。
掲示板に投稿するだけ、とか。
だったら無料のほうがいいよね。

本を読むだけで悩みが解決、ってのもあります。
知り合いに、旦那さんがアスペルガーで、悩んでいたんだけど本で救われたっていっていました。
そんなこともあるんですね。

アスペルガーを家族にこつと、それが旦那さんだと、妻は追い込まれていくんですよね。
人には分かってもらえない。
異性というものは自分が予想していない反応をするものです。
これは異性と恋愛関係になれば誰でも体験します。
異性であってさらにアスペルガー症候群が加わればなおさら、
期待している反応が相手から返ってこないことが多く起こりますよねー。

悩みはそこから始まったようですが、今はどうしているのやら。
話しだけなら聞いてあげますけど(笑)。

2017年08月01日

車屋さん

車の買い替えのために車やさん、いわゆるメーカーさんへ行きました。
ちょっと高級な車を扱うところで、もちろんコーヒーなども出てきます。
インスタントっぽかったけど、出てはきた。
それを飲み干し、いろいろと相談し、試乗もし、さらに交渉し、
疲れてしまったーーー。

交渉って疲れますねー泣

でもおかげで下取り額もあがったし、いい状態で納車してくれそうです。
すごい「ザ・セールスマン」な人が担当でして、交渉にニコリともせず、
真面目に、ひたすら真面目に「こうでございます、これ以上はご勘弁ください」みたいな感じーー。
でもさすがで、嫌な気分にはならなかった。双方納得して終わったのだ。
それでいいのだ。
ただ・・・疲れた・・・コーヒーになにか入ってたのかってくらいに交渉時に疲れを感じましたー。

車やさん、好きだったけど、これからは覚悟して遊びに(!)行かなくてはです。
そうなのだ、、今までは遊びにいくとこだったんだよね、メーカーって。
コーヒー飲めるし、車見れるし、乗れるし。
でもあそこはよく考えたら(!)車を買うとこなんだなー。って、おい!

2017年07月01日

初回無料

「初回無料」というのがけっこう好きです(笑)。
今探しているのはコンサルタント。
初回のみでもいいから話をして、どこまで真剣にこちらの話を聞いてくれるか試してみたい。
そのうえで本当に良かったら決めたらいいんだしね。

でもすごいのがありました。
最初は無料、これはいい、でもその内容は電話で15分だけ。こんなのないよね。
15分で相手のことがわかるわけない。最低でも1時間はほしい。1時間って結構長いけど、それだけその人を使うわけだけど、でも有効ですよ。
そこで信頼関係がきづけたら、二回目からはお客様ではないですか。もちろん仕事しなくてはいけないけど、それが仕事なわけで!

といううわけで、こういうふざけたところではなくてちゃんとしたところで探しています。
お伺いします、ってあるところも個人的には無理なので、スカイプがいいのですが、そういうところは少ないですね。

初回無料だけど出しおしみするところはダメだし、
メールなどの対応が悪いところもアウトです。

探すだけですごい時間かかりますね、でもいいところを見つけるには必要な努力ですな。
いいところが見つかればいいけど。
がんばるしかないか!

2017年06月01日

夕飯にお呼ばれ

ディナーパーティにお呼ばれされました。
といっても格式ばったものではなくて、あんがいカジュアルなもの。

とはいえ、行ったらカトラリー、テーブルセッティングはすでに準備されていて、
席順の通りに座ります。
一度席に着いたら、食事が終るまでは席を立たないのが基本で、
周囲の人と軽く会話でもしながら、お料理やお酒を楽しむ、っと。

食事をする時は音を立てないのが基本ですが、キレイな姿勢で食事をして、
どこかエレガントなたたずまいで、
話をしつつ、パーティを楽しみたいものです、、、が!

もっとカジュアルでいいなー。
鍋パーティとかいいなー(笑)。

今度はうちで鍋パーティの企画しようかなー。
カジュアルなやつね。

2017年05月01日

凍える夜に・・・

少し前のニュースですけど、
とあるカップルのお話しです。

そのカップルはイギリスで結構お酒を飲んでしまって、
羽目を外しすぎて終電を逃してしまったことにカップルは気付いた。

駅のゲートは閉ざされ、始発が来るのは4時間ほど先だ。
凍える寒さの中、カップルはどうすることもできずに震えていたのです。

そこへ、「よければ、俺のコートと毛布を使うかい?」と一人の男性が声をかけて来た。
ホームレスらしきその男性は“ジョーイ”と名乗り、
若いカップルに「電車が来るまでまだまだあるし、今夜はとても寒いから」と、
自分は寒さを我慢してまでカップルに暖をとるよう親切にコートと毛布を貸してくれたのだそうです。

ここだけでも素晴らしい!

でもなんと、タクシーで帰ることを決め、なんとなんと、、、!
そのホームレスを自宅に招待、そのまま髭をそったりシャワーを浴びたりさせたのだそうです。

驚くのはまだ早い。
そのホームレス、その数日後には面接にも行って就職も出来てしまった!


そのカップルは、
「ホームレスだからって、私たちと全く変わりありません。
ホームレスだからドラッグやアルコール依存症の人たちばかりとは限らないし、
全てのホームレスが悪い人たちばかりではないのです。
彼らは、私やあなたと同じような人なんです。」

って言ったそうですよー。

なんだかいい話ですねー。ほっとします。